スポンサーリンク

ピアース・ブロスナンは現在の年齢は69歳だが、アート才能が開花し画家へ

ピアース・ブロスナンは現在の年齢は69歳だが、アート才能が開花し画家へ生活
スポンサーリンク

 

TOM
TOM

ピアース・ブロスナン!
ジェームズ・ボンドという大役を務め上げ、今もなお輝き続けています!

 

TOM
TOM

ピアース・ブロスナンは、アートの才能があると聞いたけど・・

どうなの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

ピアース・ブロスナンは現在の年齢は69歳だが、アート才能が開花し画家へ

 

間も無く70歳となるダンディなイケメンとして世界中の女性の心を掴んでいるピアース・ブロスナンさん。

今回の記事は、ピアース・ブロスナンさんの色彩の魔術師と言われ始めたエピソードを紹介します!

 

この記事を読んでわかること
  • ピアース・ブロスナンの生い立ちと芸術家の顔

 

 

スポンサーリンク

ピアース・ブロスナンの生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

willi_knecht(@willi_knecht)がシェアした投稿

 

PIERCE BROSNAN
ピアース・ブロスナン

1953年、アイルランド生まれ。しかし、その少年時代は決して明るいものではなかったといいます。赤ん坊の頃に父は家を出ていき、母は資格を取るために英国へ。
その間、幼いブロスナンは祖父母や親せきの家をたらい回しにされました。

この当時のことを本人も「いったい自分の家庭はどこにあるのだろうと別離の寂しさを毎日、味わっていた」と語っています。

12歳の時に母が戻ってくるが、ブロスナン少年は速攻で家出。そしてサーカス団に流れ着き、アクロバットや火を食べたり噴いたりする一発芸で稼ぎつつ、画家を志して夜間の美術学校へ通い始めました。
しかし17~18歳の頃に友人に連れて行ってもらった劇場で演技に開眼し、本格的に俳優として活動を始めます。

ドラマスクールに通い、舞台に立ち……順当に下積みを重ね、1980年には女優のカサンドラ・ハリスとも結婚した。やがてエージェントに声をかけられ、アメリカはロスへと移動。そしてTVドラマ『探偵レミントン・スティール』(1982年~)の主役をゲット。ハンサムだが、謎めいていて、それでいてドコか愛嬌のあるレミントン・スティール役は、プロスナンの当たり役となったのです。

プロスナンは妻との死別という悲劇に襲われました。
悲しみを乗り越えるように映画の仕事を続け、『ミセス・ダウト』(1993年)などの助演で腕を磨いていきます。

『007 ゴールデンアイ』(1995年)で、プロスナンは新ジェームズ・ボンドを演じます。
このとき彼は43歳になっていましたが、『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で人気が高まりmした。

映画『マンマ・ミーア!』の続編にあたる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に出演。
新作アクション『ファイナル・スコア』の公開も控えている。

 

スポンサーリンク

ピアース・ブロスナンの若き日の夢は画家になること

 

この投稿をInstagramで見る

 

My favorite(@myfavoriteactor_)がシェアした投稿

 

ピアース・ブロスナンが俳優としてデビューする前は、イラストレーターとして活動していました。現在は69歳、すっかり銀髪の似合う紳士になったブロスナンは、数年前から自宅にアトリエを構え、絵画の制作に取り組んでいます。

「自分のことは”カラーリスト”だと思っているんだ。といっても、僕の技術なんてまだまだ未熟なものだけど。ただ僕は、すばらしい色彩のパワーを楽しむのが好きなんです

 

アートの世界でカラーリストとは色づかいに特徴のあるアーティストのことを指します。
その言葉どおり、ブロスナンの作品は活き活きとした自由な色彩が持ち味です。

ボブ・ディランを描いた1枚に、チャリティイベントで140万ドル(約1億5000万円)の値がついたニュースは記憶に新しい。

 

COURTESY PIERCE BROSNAN

出典:DAVE BENETT/WIREIMAGE

競売が行われたのは「amfAR Gala Cannes」。エイズの研究財団がカンヌ国際映画祭の開催時期に毎年開いており、今年で25回目となるガラがアンティーブのオテル・デュ・キャップ・エデン・ロックを会場に催されました。

ピアース・ブロスナンが出品した絵画はボブ・ディランを描いた作品。落札者は不明です。

 

若い頃のブロスナンは画家志望。

イラストレーターとして働き始めましたが、同僚から劇団に誘われたことがきっかけとなり俳優の道を歩みだし、5代目ジェームズ・ボンドに就任。

俳優として活躍する傍ら、余暇で絵も描き続けていました。

ブロスナンはピカソやマティスに影響を受けたと語っており、鮮やかな色彩が特徴的。過去にはピアース・ブロスナン公式サイトでサイン入り複製画(ジクレー)が販売されていました。

「いまやアートは人生の中心。制作には黙々と取り組んでいるよ。作品が完成に近づくほど、それ以上手を加えるのが不安になる。せっかくすばらしいものになりつつあるのに、全部を台無しにしてしまうんじゃないかってね。そんなときはしばらく廊下に放り出しておいて、我慢できなくなってから、思い切って手を加えるんだ。いつかはパリで個展を開きたいと思っている。150枚もある過去の作品を一堂に集めてみたら、どんなふうに見えるだろう? 芸術の都でどんな批評を受けるかと思うと恐ろしいけれど、ぜひ実現したいと願っているよ」

 

70歳を前にして新たな天職を手に入れ、そのチャンスを最大限に楽しんでいる様子は、まさにヤング・ハート。

「いつまでも若い心を持ちつづける秘訣? そんなものがあれば、こっちが教えてほしいよ! ひとつだけ言えるのは、人生を愛し、何歳になっても一生懸命働くこと。豊かな人生を過ごすには、仕事と愛さえあれば十分なのだから」

そして、「現在の夢は、自分のアートを作ることです。私は絵画を描くのですが、元々画家や芸術家になりたかった。今でも絵画を描いています」と語ったピアース。実はピアースは自身の公式サイトに自分が書いた絵画を掲載しているのだが、その腕前はかなりの物。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

 

 

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266