スポンサーリンク

50歳からの肉体改造への挑戦!石田ゆり子から学ぶ感受性の筋肉

50歳からの肉体改造への挑戦!石田ゆり子から学ぶ感受性の筋肉生活
スポンサーリンク

 

 

50歳代からでも細い身体を肉体改造することはできますか?その場合、タンパク質の取り方とか食事面などで気をつけるべきことはどんなことですか?

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

TOM
TOM

先の結論を言いますね。年齢にか関わらず、筋発達の原理は同じですから、50歳からでも肉体改造は可能ですよ! ただし、年齢が高くなるにつれて、心臓や血圧、血管、持病の問題、関節や靭帯への負担の問題など、若い時と同じようなワークアウト(筋トレ)は難しいですね

 

 

ゆず子
ゆず子

重さに頼らないで、少し軽くして速さによって高い負荷を生み出すというアプローチにした方がいいですよ。 長い時間のトレーニングは、身体の疲労が高くなりすぎますから・・・よりシンプルに少ない種目で短時間で鍛える方がいいです。 短時間鍛えて、筋肉の回復を重視した方がいいいよ。

 

50歳からの肉体改造への挑戦!石田ゆり子から学ぶ>筋肉の筋、筋トレの筋、心の筋肉、感受性の筋

 

50代になり「身体がたるんでいく…」「すぐに疲れる…」「将来のケガや病気が心配…」など、身体の衰えに気づきはじめ、体力の悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。

そんな50代の女性が、若さを取り戻すなら「肉体改造」です。今さら始めて効果はあるのかと、不安に感じるかもしれないですが、50代こそ肉体改造が身体に及ぼす影響は大きいのです。

この記事では、50歳から肉体改造をした女優の石田ゆり子さんの肉体改造のエピソードと、50代の女性にとって、肉体改造の必要性やその効果、さらに自宅でできる簡単トレーニングメニューを詳しくご紹介します。ゆっくりはじめて、あの頃の引き締まった体形を取り戻しましょう。

 

この記事を読んでわかること
  • 50歳からでも肉体改造ができます。
  • 50代の女優 石田ゆり子さんがどうやって肉体改造したかわかります。
  • 50歳の肉体改造への提案をします。

 

 

スポンサーリンク

50歳の肉体改造は、女性の筋肉状態がターニングポイント

上半身を鍛える女性

 

年齢に関係せず、健康維持や美しいボディーラインを保つために筋トレは効果的です。
50代女性においては、特に筋トレの必要性が高いといえます。その理由は二つあります。

  • ・女性は50代を境に筋肉量が大きく低下しはじめる
  • ・閉経によって体内バランスが変化する

女性は50代を境に筋肉量が大きく低下しはじめる

下のグラフは女性の年齢に伴う筋肉量の推移をグラフにしたものです。

 

女性の加齢に伴う筋力量の推移

グラフを見てわかる通り、ある年齢を境に筋肉量は大きく低下し始めます。以下の時期から筋力の低下が始まることがわかっています。

・女性は「45~54歳」からと違いがあることもわかります。

 

50歳の女性の体が大きく変化するのは閉経があるから

50代は女性にとって体が大きく変化する時期です。その理由は、閉経を迎えるためです。
閉経前後になると女性ホルモン「エストロゲン」がほとんど分泌されなくなります。それまで女性の

エストロゲンの分泌されなくなるによって、体内のバランスが大きく崩れ、更年期によるさまざまな症状が現れます。その一つが筋肉量の低下です。

閉経を迎える平均年齢は50.5歳。つまり閉経を迎えた50代は、女性にとって筋肉のターニングポイントといえます。

それでは、次に50歳から肉体改造に成功した女優さんを2名紹介します。

 

スポンサーリンク

50歳の肉体改造をした「妻は小学生になる」の石田ゆり子さん

画像出典:インスタグラム

2019年12月12日、世相を漢字1字で表す師走恒例の「今年の漢字」が「令」に決まったと発表された時期に置いて、女優の石田ゆり子(50)もインスタグラムを投稿し、自身の今年の漢字を発表しました。

 

わたくし個人の2019年の漢字はこれです。筋肉の筋、筋トレの筋、心の筋肉、感受性の筋肉

 

鍛えれば絶対につく筋肉。見せるための筋肉ではなく、内側の自分を支えるほんとうに必要な筋肉。その素晴らしさに目覚めた一年でした

 

石田さんは、1年半以上もストイックに筋トレしています。週2回のジムでトレーニング。マットの上で足を大きく開き、バランスボールを使ってのメニューなどをしています。

 

画像出典:インスタグラム

 

 

画像出典:インスタグラム

 

画像出典:インスタグラム

 

石田ゆり子さんが通うジムは、「Positive Link Studio(ポジティブリンクスタジオ)」です。

 

石田ゆり子さんが通うピラフィスは、「Studio neu(スタジオ・ノイ)」です。

ピラフィスは、インナーマッスルを鍛え体幹を強化するトレーニングです。

 

石田ゆり子さんの食事

石田ゆり子さんは、食事にも気を配っていますね。たんぱく質を取りながら腸を活性化しながお通じを促すことをしています。

特に毎日の習慣で摂取しているのは、「大豆たんぱく質パウダー(アミノ酸配合)を投入に加えたドリンクです。

 

画像出典:インスタグラム

たんぱく質は、身体の大部分を作っている成分で、筋肉、血液、皮膚、ホルモンを作り維持しています。

石田ゆり子さんは、たんぱく質が豊富な食物を食べています。

 

・卵(1日3個食べることもあるそうです)
・小松菜
・納豆
・玄米

 

 

 

 

スポンサーリンク

50代からでも大丈夫。50代からの筋トレの効果

筋トレをする女性

石田ゆり子さんの肉体改造の内容や、女性は閉経を迎える50代から筋力が大きく低下することがわかりましたね。
ぜひ筋トレを始めてほしいところですが、「この年齢から筋トレして効果はあるのかなぁ…?」と考える人も多いのかもしれません。

では、50代から筋トレをする効果についてお話しします。

正しく美しい姿勢を保つ

50歳での若さを保つ秘訣は姿勢の良さです。

人間は加齢に伴いだんだんと姿勢が悪くなってしまいます。その原因は「抗重力筋」が衰えるためです。

「抗重力筋」とは、地球の重力に対して姿勢を保つために働く筋肉のことです。

抗重力筋は首から足首までを支えていて、具体的には

  • ・脊椎(せきつい)起立筋
  • ・腹直筋
  • ・大殿筋
  • ・大腿(だいたい)四頭筋
  • ・下腿(かたい)三頭筋

などです。

運動をせずに抗重力筋が弱まると、早い段階で背中が曲がり老けて見えてしまいますが、抗重力筋を日頃から鍛えておくことで、年齢を重ねても美しい姿勢をキープすることができるのです。

ダイエット効果

若い時と比べて「食事量は変わっていないのにどんどん太っていく」「食べる量を減らしているはずなのに体重が減らない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

その理由は基礎代謝が加齢によって低下するためです。基礎代謝とは生命維持に必要なエネルギー代謝。つまり、生きているだけで消費されるエネルギーのことです。

厚生労働省が発表した、年代別の基礎代謝基準値から年齢を重ねるほど低下していることがわかっています。

 

食事の取り方

体の細胞の隅々までしっかりと栄養が行き渡るようにした上で、筋肉が増えるための余剰栄養素がある環境を作りましょう。

元々の内臓疾患(肝臓、糖尿病)が無い限りは、たんぱく質をたくさん摂取しても病気にはなりません。石田ゆり子さんのようにたんぱく質を摂取する方法です。

脂質はホルモンの材料になりますから、高齢になりさっぱりした食事になってしまうと、ホルモンの分泌量に影響を与えてしまいます。

特に、動物性の中でも、青魚に多いEPA、DHA、オメガ3などのフィッシュオイルは、日々摂取した方がいいです。

正しい知識を学び、正しいアプローチを行うことが、怪我無く筋肉を発達させることに繋がります

 

では実際に肉体を鍛えていきましょう!

24/7 Workout はオススメのジム

 

 

 

まとめ

50代からでも遅くない、筋トレで将来も元気に若々しく過ごしましょうね!

閉経の影響で身体的にも精神的にも大きく変化する50代女性。この心身のターニングポイントをきっかけに、筋トレをするか・しないかで、将来若々しさを保つことにも大きな違いが出てきます。

50代からのスタートでも全く遅いことはありません。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(308): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(205): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266