スポンサーリンク

潜在意識を書き換えるたった3つのアプローチ

潜在意識を書き換えるたった3つのアプローチ教育
スポンサーリンク

ズバリ!
潜在意識を書き換える方法を教えてください!

 

そんな疑問にお答えします。

潜在意識はやはり3つの最強アプローチをしていきます。

潜在意識を書き換えると人生が変わります。
人生って潜在意識が生み出しているって聞いたことがありますかね?

それを書き換える3つの方法をお話ししたいと思います。

私が普段からどんな風に書き換えているかの話しです。
自己実現力を最強にするためにということで早速お話しします。

スポンサーリンク

潜在意識を書き換える3つのアプローチ

潜在意識

そもそも現実を生み出しているのは潜在意識です。
潜在意識と顕在意識
私たちが意識している部分の顕在意識よりも意識していない潜在意識の方が97%
ほど占めています。

この潜在意識が私たちの現実を生み出しているというのを昔から有名な話です。

これは無意識の世界です。つまりいくら頭で考えたところで、潜在意識に届いていないと
頭の中で「金持ちになりたい」、「大学に受かりたい」、「幸せな結婚生活を送りたい」
などこんなことをいくら考えても、潜在意識がそう思っていないと現実かしないのです。

これ怖くないですか?

つまり皆さんが頭の中で、何を考えても関係ありません。
あなたの潜在意識の中がどう思っているか?
これが現実になってしまうということなのです。

だからこそ、この潜在意識を書き換えるスキル。このノウハウというのが
当たり前にできているか、いないかによっては世の中で人生が上手くいく人、
上手くいかない人に分かれてしまうのです。

今回はこの潜在意識について、その潜在意識そのものに
願いを届けるという方法について、ユングの心理的視点からアプローチしていきます。

カール・グスタフ・ユング - Wikipedia

出典:wikipedia

カール・グスタフ・ユング

次にユングが提唱する「集合的無意識の模式図」

ユング提唱集合的無意識の模式図

波があるとします、この波の一個ずつの山の部分が人とします。
人が3人いるとします、波が3つあるとします、波は全部同じ水でできています。
上の山は一人ずつの人に見えますが、大きな底は海で繋がっています。

この波で、上から何か物が落ちて波紋が広がる、表面上で波紋が広がると
同時にこの3つの下でもつながります。振動が伝わるのです。

どこでも繋がっているということなのです。

 

ユングの法則は、別々に見える人も実は目に見えていなくても意識というものでは
繋がっているのです。

 

個人個人の下に潜在意識があり、その下に集合的無意識、つまり全部実は一つということなのです。ここが繋がっているので、「以心伝心」という言葉があるし、テレパシーというのができるわけです。

意識というのは光の速度よりも早いわけですから、時間が存在しないわけですから
瞬間で相手に思いが届くのです。

これはスピリチュアルではなく、物理学的な話なのです。

上の図を見てわかるように、わたしたちの意識そして潜在意識、そして集合的無意識
大きく3段階あるということなのです。

つまり現実というのは、一つずつでは生み出されていないのです。一番下にある
集合的無意識が全体を生み出しているわけなのです。

人で現実を作り出すことができないのです。私たちが意識することを「集団的無意識」まで
届けば、最強ということです。
そこに自分が思っていることを届けることができれば、全体に伝わるわけですから
みんなが手伝ってくれるということなのです。

あらゆる物、空気、雲、机、椅子、人、出来事、時間、全て繋がっている。
それら全てが同時に、あなたが頭で初めて意識したことを助けてくれる。
これが自分の潜在意識を書き換えると夢を叶える最強のアプローチなのです。

 

1.頭の中で使う言葉を断捨離する

隣同士に立つ二人の少女

 

意識から無意識へ落とし込むには、意識して言葉を使うことです。

まだ頭の中に入っているものが間違っているものが入ったらアウトです。
ですから先ずは、頭の中を整えるというのが大切です。

つまり頭の中でこだましていて普段しゃべっている言葉を「断捨離」するのです。

 

関連記事

人が悲しくなったり、苦しくなったり、人が嬉しくない言葉を使わない
こういうのをよく地獄言葉と言います。

その逆で、カッコいい、優しい、気が利く、褒める、励ますなどは
天国言葉と言います。

あなたも頭の中に色々な言葉があると思いますが、この言葉で何を使っているかです。

先ずは普段頭の中でよく使っている言葉を書き換えていくのです。
つまり自分が普段どんなネガティブな言葉を使っているかを紙に書き出すのです。

そして出てきた地獄言葉を天国言葉に書き換えていくのです。

 

2.アファメーション

夕暮れ時の女性のシルエット

実際に意識を書き換えるためには、実際に叶えている夢、自分の理想のライフスタイルも
ビジョンがありますよね、その中にいて自分が言いそうな言葉とか気持ちとか
そうなっていますよというようなアファメーションをするのです。

関連記事

 

潜在意識へ叩き込むために常に言い続けるのです。
アブラアタブラみたいな「開けゴマ」みたいなやつです。

紙に書いて貼りだすのも手です。見て意識できる、言葉でも意識できます。

宇宙とかこの集合的無意識というのは、今現状どういうつもりでいるんですかを
フォローします。
つまりあなたが、「私は幸せになりたいのです」と言った瞬間に、今幸せではないのですね・・
という みなさん「この人幸せではないんですよ」「幸せにしないでください」
ということになるのです。

 

呟きを断捨離

Free Tin Can Speak photo and picture

3つ目は「呟きを断捨離」することです。

アファメーションにおいてマイナスのアファメーションは呟かないということです。

例えば、家で嫌なことがあった、会社でやなことがあった時に愚痴みたいな言葉を
はかないことです。

運気の良い人が使う言葉、運気が低く悪い人の言葉を比べてみてください。

また、「〜になりたい」という言葉をやめてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

意識から無意識へ落とし込むのです。

つまりいちいち頭で考えていると疲れませんか?
これらをアプローチしてだんだんと落とし込んでいくのです。

無意識にできるようにするのです。

では無意識とは何か? 呟き、口癖です。
これを書き換えていく必要があるのです。

目に見えてくる事柄を天国言葉に置き換えて、書き換えていくのです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

 

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. 🩶

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(324): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(205): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(571): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266