スポンサーリンク

松下幸之助の龍神は白龍大明神で先祖代々受け継がれている神様  

白龍大明神は松下幸之助の守護龍で先祖代々受け継がれている神様  ビジネス
スポンサーリンク
TOM
TOM

経営の神様と言われるPananonic創業者の「松下幸之助」、成功への逸話や名言などが多くありますが、龍神を祀っていたことはご存知ですか?

 

いや〜知らんかったねぁ。 詳しく教えて欲しいね! トムくんは元社員だったね!

 

そんな疑問にお答えます。

私たちの生活には、いろいろなところで神様の存在を感じられることがあります。身近なところでは、「初詣」。受験生なら「合格祈願」。ビジネスパーソンなら「商売繁盛」。

有名な経営者も、日本の歴史をつくった戦国大名や歴代天皇も、神様を信仰し、力を借りて成功を収めてきました。

松下幸之助は白龍大明神を建て龍神を祀り、先祖代々受け継いる

 

日本には、八百万(やおよろず)の神様がいると言われています。龍神もその中の一柱。

自分のために願うのではなく、世の中のために貢献したい人、ぜひチェックしてください。

今回の記事は、そんな龍神を祀った「松下幸之助翁」の龍神にまつわるお話をします。

 

スポンサーリンク

空海を助け、松下幸之助に祭られた龍神

天皇の勅命で雨乞い祈祷をした弘法大師空海は、インド北部の決して水が涸れない池に住む龍神にお出でいただき、3日間、国中に雨を降らせることに成功します。この伝説の龍神こそ「善女龍王(ぜんにょりゅうおう)」です。

大昔は、国家が雨を降らせる力にすがったのは豊作のため。善女龍王の本質的なご利益は「五穀豊穣」で、物質的に豊かな暮らしを支援します。

善女龍王を信仰した人物といえば、松下幸之助翁で、「光雲荘(こううんそう)」に祭られました。 西宮市にあった光雲荘は、枚方市に移築され、パナソニックの研修施設です。

 

 

TOM
TOM

研修のためにこの、枚方の研修所に何度も通ったか・・・

スポンサーリンク

Panasonicは「企業神社」を祀っているのか?

松下家(松下幸之助)は龍神信仰が厚く、松下家、Panasonic本社および関連会社でもそれぞれ龍神を祀っています。

Panasonicの守護神は本社の白龍大明神を中心にして、青・黄・赤・黒の各龍神と下天龍王とが祀られています。

各地の各事業所に百三十余の分社があります。

 

白龍大明神

白龍大明神は松下幸之助の神様

パナソニックには専門の社内祭祀担当がいます。

数ある企業神社のなかでも信仰心の”篤い”企業と呼べるのが松下幸之助翁です。(パナソニック創業者)。

同社には、なんと!正社員の祭祀担当者がいます。仕事はパナソニックの神社を管理すること。

大阪府門真市にある本社には、創業者の松下幸之助の家神である白龍大明神を祀った祠があり、社員である祭祀担当者が毎日袈裟姿でお香を焚く。

同じ社は全国約100以上の事業所にも分祀されており、すべての社で幹部社員列席のもと月例祭を営んでいる。

松下幸之助翁という経営の”神様”がつくった会社だから、こうした祭祀に篤いのでは決してなく、とかく理と利に走りがちな経営を諌め、会社、組織運営の難しさ奥深さを共有する機会となっています。

また後ほどお話しますが、松下家の守り神は龍神なのです。

 

起業も目指す方必見!まずはその前に松下幸之助さんから学ぼう!

ビジネスマインドをしっかり学び、そこから気づきを得て行動する。

スポンサーリンク

松下幸之助のへびの話 ⭐️大事です

松下

『経営秘伝ある経営者から聞いた言葉』(1991.11.1江口克彦著 PHP研究所)より引用。

「以前、この庭で、きみと勉強したことがあったな。

えっ? あのかえでの枝に大きなへびが巻きついておって、わしら、

その下を通ったことがある? それは知らんかったな。

そうか、そういうことがあったのか。そりゃ、お互い、運がええで。

昔な、わしがふたつか、三つのときに和歌山の家にな、

大きな蔵があったそうや。むろんわしは覚えておらんが、

会社がほどほど大きくなったころ、昔あなたの家でお手伝いをしておったものですが、

といって訪ねてきた人がいてな、そのおばさんが言うにはその蔵には

主と言われていたへびが一匹住み着いておったそうやが、

ある日、わしの兄さんや姉さんたちが集まって、

まあ子供だから遊び半分ということもあって

そのへびを石かなんかで殺してしまったというんや。

あなたは小さかったからそれに加わらなかった。

遠いところから眺めておっただけやったということや。

それでな、その人がいうにはあなたの兄弟が早死したのはそれが原因です、

あなたが成功したのはそれに加わらなかったからです、

とそういうことを言いにきたことがあったな。

まあ、そうかどうか知らんが、ああ、そういうこともあったんかと思ったことがあったな。

白いへびもわしは見たことがあるよ。

商売をはじめたてのころやったな、阪神百貨店があるやろ。

あのわきを歩いておったら、わしの前で白いへびが道を横切ってな、

いや、そんなに大きくはなかった。(中略)

まあ、だからどうと言うことでもないけど、

へびはいじめんほうがええようやな。

へびの下を通ったということは縁起がよかった、とそう考えよう。

わしも百八十歳までいけるかもしれん。ハハハ。」

 

まとめ

「あなたは運が良いですか?」。

松下幸之助氏が、面接でよく聞いた質問です。

「運が悪い」と答えると、どんなに優秀でも不採用でした。

なぜ、運が良い人を雇い、出世させるのか。

大正7年、松下幸之助は会社設立時に、和歌山市の生家で祭っていた「白龍大明神」を祭りました。

以来、本社に白龍大明神を祭っています。

私も事務所に「金龍神」を祀っています。金運・仕事運を高めてくれる龍神です。

 

 

起業も目指す方必見!まずはその前に松下幸之助さんから学ぼう!

ビジネスマインドをしっかり学び、そこから気づきを得て行動する。


関連記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(308): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(205): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266