函館の大衆食堂【たつみ】は函館三大デカ盛りで1万日休みなく開店

函館の大衆食堂【たつみ】は函館三大デカ盛りで1万日休みなく開店ビジネス

 

ゆず子
ゆず子

北海道 函館の大衆食堂の「たつみ」が連続無休営業1万日を達成!と話題になっています!

 

TOM
TOM

1万日というと27年間・・・どういう大衆食堂なの? 店主はどういう人?

こういった疑問に答えます。

函館の大衆食堂【たつみ】は函館三大デカ盛りで1万日休みなく開店

 

27年間1万日休みなく開店し続けた食堂

 

北海道の函館、81歳の店主 山田征勝さん(81)は、地震によるブラックアウト(全域停電)、新型コロナウイルス禍、長年の重労働によるけが、娘の結婚式・・などを、従業員や家族と一緒に乗り越えてきました。また「創業50年」を迎えました。

今回の記事は、函館の街の小さな食堂が27年連続!1万日無休営業を達成した山田征勝さんの大衆食堂「たつみ」について紹介します。

 

本記事の要約
・函館 大衆食堂「たつみ」
大衆食堂「たつみ」店主 山田征勝さん
・困難を乗り越えて27年1万日

 

スポンサーリンク

函館の大衆食堂「たつみ」東川本店について

大衆食堂 定食の店「たつみ」は1973年に開業、1974年7月27日から27年4ヶ月あまり1日も休まず営業を続けてきました。連続営業10000日を超える、函館が誇る「三大デカ盛り食堂」の一角を占める名店です。

函館山のふもと「西部地区」の住宅街の一角に定食の店「たつみ」はあります。のれんをくぐると、中は昭和の大衆食堂そのもの。小上がりとカウンターが計20席。テレビと漫画本の棚と、油の匂い……。常連で20席の店内はほぼ満席です。

観光客や地元のお客様に安くて美味しい海鮮丼、定食やラーメンなど提供しています。当店は、その安さと美味しさ、更にはそのボリュームが好評です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間営業時間:11:00~20:30 ※19:00頃材料がなくなると早じまい定休日:水曜日
所在地〒040-0042  北海道函館市東川町6-1 MAP
交通アクセス(1)宝来町電停徒歩7分

 

スポンサーリンク

函館 大衆食堂「たつみ」店主 山田征勝さん

山田さんは30歳の時、自分の店を持つため東京のそば店で修業し、1973年にラーメン店「たつみ」を開いた。開店後は試行錯誤を重ねながら、唐揚げや生姜(しょうが)焼きなどの定食メニューも増やしていきました。

店主の山田さんは「振り返ってみるとあっという間だった。従業員や家族の支えがあったからこそできたこと」と感謝。

「いらっしゃい!」―。のれんをくぐると昭和ながらの定食屋の雰囲気を持つ店内に山田さんの威勢の良い声が響く。

1973年に開店。ボリューム満点のメニューと店主の気さくで明るい接客に学生をはじめとする地元市民のほか、観光客にも多くのファンを作りました。

無休営業の始まりは27年前。山田さんが腰を痛めて半年ほど店を休業した際、「いつお客さんが来ても迎えられる店」にしようと決意。再開後は、1日も休むことなく営業を続けています。

山田さんは「病気もしないで健康でいられるのはしっかりご飯を食べているから。お客さんにもたくさん食べて元気でいてもらいたい」と話しています。

 

 

大衆食堂「たつみ」困難を乗り越え27年1万日

※テレビ内容から文章記入

 

大衆食堂「たつみ」と胆振東部地震による停電

2018年9月6日未明、北海道中央部の胆振地方で起きた震度6強の地震で、函館は震度5弱の揺れを観測しました。函館市内の停電は翌7日に解消ましたが・・地震による停電の影響で連続無休営業継続中のこちらの記録が途切れてしまったのではないかと・・・
しかし、ろうそくで営業継続!
大衆食堂「たつみ」は、停電ニモマケズ。震災当日の6日木曜も日没までは通常営業したそうです。お客さんもいつもより多いくらいだったとのこと。

 

大衆食堂「たつみ」と新型コロナウイルス

2021年12月12日には1万日を達成しましたが、2020年に新型コロナウイルスが発生しましたが、新型コロナウイルスの影響で来店しにくいという常連からの要望で、定食や丼メニューの持ち帰りを開始しました。

山田正勝店主は「安くて、おいしくて、ボリューム満点の定食や丼を家でも食べてほしい」と揚げ物や焼き魚など20種類の多彩なメニューを提供、約350グラムのたっぷりのご飯が付きます。

売れ筋は「鶏唐揚げ定食」(640円)と「しょうが焼き定食」(同)で、「かつ丼」(600円)や「親子丼」(同)などの丼も人気です。

 

長年の重労働によるけが

2021年秋、疲労骨折で3週間ほど入院していたという。「体が言うことをきかなくて……」と顔をしかめるが、声は張りがある。山田さんが不在の間、店を支えてくれていたのが、近所に住む従業員の水嶋妙子さん(65)。20年以上、2人で店を切り盛りしている。互いに冗談を飛ばし合うのが、いつもの光景です。

山田さんは痛めた背中が完治していなかったが、痛みに耐えながら娘3人と従業員とともに厨房に立ち、いつも通りに気さくに声を掛けながら接客しました。

 

娘4人の結婚式

娘さん4人それぞれの結婚式にも休まないのです。

ちょっと仕事やって、結婚式に出てまた仕事に戻る・・・結婚式だから休めばいいのにと娘さんたちは思いますが、営業は休みません。

 

毎日の営業を終えると山田さんは、「きょう無事終わりました、ありがとうございました」と感謝するのです。

81歳になった山田さん、今後は体の調子も考えて週1回の定休日をもうける予定だそうです。

 

まとめ

地元市民のみならず観光客にも人気の高く、2021年12月12日に「連続無休営業10000日」を達成して、さらに記録更新中という話題の店。

気軽に入れて、安くて、ボリュームたっぷりで、満足度上々です。

名物は「ジャンボとり定食(ご飯、味噌汁、小鉢つき。1300円)」。北海道産の若鶏を、なんと半身まるごと唐揚げにしてあります。まだかまだかと待った後、テーブルに運ばれてきた瞬間、その光景にはびっくり。とてもワイルドで、この大きさでありながら、しっかりと中まで味つけされていて、外はカラッ、中はとてもジューシーです。味はあっさり塩味で食欲をそそり、さらっと食べられてしまうところが人気の秘密でしょう。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございます。
関連記事:
ブログランキング参加しています、応援お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266