スポンサーリンク

大谷翔平流の活用からチャンスを切り開け!目標達成シートで人生を優位に進める!

目標達成シートで人生を優位に進める!大谷翔平流の活用からチャンスを切り開け!教育
スポンサーリンク

大谷翔平、ベーブルース 以来104年ぶり「2桁勝利&2桁本塁打」達成!

2022年8月9日(日本時間10日)4度目の挑戦で、偉業を成し遂げた!ベーブルース させ「2桁勝利&2桁本塁打」は、23歳だった1918年の「13勝&11本」の1度しか達成してない。
メジャーは史上2度目の大記録だが、大谷は日本ハム時代を含めれば、自身3度目の達成となりました。

2022年シーズン、二刀流プレーヤーとして大活躍を見せた大谷翔平選手は、成績のみならず、その人柄にも高い評価が集まりました。

大谷選手の行動の原点のひとつともいえるのが、花巻東高校の野球部時代に使用していた「目標達成シート」です。

 

私はビジネスに活用したい! 目標達成シートの作り方を知りたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

大谷翔平選手が使った目標達成シートとは? 作り方は?

 

 

結論:大谷翔平は、「夢を実現するためには」というも目標と行動を可視化したから

 

大谷選手のモチベーションの礎ともなった、この「目標達成シート」。今回の記事は、その内容を詳しく解説していきます。

仕事や勉強など、私たちの日常生活にも活用できる場面が多いツールでしょう。

 

スポンサーリンク

大谷翔平は夢や目標を実現するために大切にしたこと

参照元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/02/02/gazo/G20130202005109500.html

ドラフト1位で8球団に指名されるという目標に向かい、大谷が花巻東高時代に作成していた“マンダラ”として知られる目標達成シートを紹介しつつ、達成のための道筋を描き、コツコツと努力する大切さが子ども向けに説かれた内容です。

大谷翔平選手は目標達成シートに、中央の目標(夢)を達成するために必要な要素を8つ記入しました。

 

① 体づくり人間性
②人間性
③ メンタル
④ コントロール
⑤ キレ
⑥ スピード160キロ
⑦ 変化球
⑧ 運

 

白と黒の野球ジャージ シャツと赤い野球帽の男

さらにこれらを達成するための具体的な目標を、それぞれ8つずつ記入したのです。体づくりを例に見てみましょう。

体づくりを達成するための要素

  1. 体のケア
  2. サプリメントを飲む
  3. FSQ90キロ
  4. 柔軟性
  5. RSQ130キロ
  6. スタミナ
  7. 可動域
  8. 食事夜7杯朝3杯

 

日没時に野球を投げる男

具体的なエピソードとしては中学3年間で球速を毎年5キロ、高校では毎年10キロ向上させ、最終的に高3で160キロの到達を目指していたことが記されています。

 

自分の理想とする姿になるには,何が必要なの か,何をすればよいのかを明確にするという点で, とても参考になるシートです。

 

5年生は高学年になる年で、学校の中でも責任のある学年になります。
大谷選手は。子供たちにとって、雲の上の人かもしれないけれど、大谷選手のようにコツコツ努力して今があるのです。

 

スポンサーリンク

大谷翔平は目標達成シートをどう活用していたか

ゴールデンアワーに片手を上げて白い雲に面した山の崖に座っている男

大谷翔平選手は目標達成シートを作成する際、なるべく具体的に、また少し高い目標を書き込むようにしたと話しています。ひとつの大きな目標を達成するために必要な要素を細分化し「叶えたいこと」への道のりを確立した、ともいえるでしょう。

一度にすべての要素をクリアしていくのは難しいもの。そこで具体性を高めると、目標を見失わずに進めます。

 

この目標達成シートは、考えを“見える化”することで目標を達成しやすく、例示されている大谷選手のシートも、書かれていることが地に足がついていて、一つ一つ凄く丁寧です。

 

大谷選手の「あいさつ」「ゴミ拾い」「部 屋そうじ」「審判さんへの態度」などは,直接的に 「目標達成」に関係ないように見えますが、周囲を自分の味方にしていくことになり,結果として,意図しないところで,人が自分を助けてくれる場面も多 くなるのだろうということを思います。

目標に向かって真摯に突き進む大谷選手の姿を教材としては、子供たちにとって最適なのです。

 

スポンサーリンク

大谷翔平の目標達成シートは、ビジネスにも活用できる!

目標達成シートは、目標設定や現状分析、行動指標の確立などさまざまな仕事やビジネスシーンで活用できるツールといえるでしょう。

目標達成に向けて迷いをなくしたい人や、実践すべき行動を整理したい人の強い味方になりそうですね。

必要な行動が「可視化」できる

高層ビルの近くに立っている男性

各マス目を埋めることで「必要なアクション」が明確になります。よって、目標が達成できる確率も高くなる、といえるでしょう。

例えば、「営業マンとして売上トップになりたい」という目標を掲げた場合、売上を上げるためには顧客の分析や提案方法の見直しなど、幅広い角度から気を配る必要がありますね。

ここで「必要なアクション」があいまいで、結果を出せない状態が続いた場合、仕事へのモチベーションは下がるでしょう。目標に向かって努力を続けることは難しくなります。

目標達成シートを使い、ゴールまでに「何をすればよいのか」を可視化させる。そこで、実践すべき行動を確認できる状態を作り、迷いをなくすことに繋げていけるでしょう。

新たなアイデアの発見

黒い線のノートに黒いペン

頭の中で漠然としていた考えが、作業を通して整理されるため、幅広い視野で物事を分析できます。81マスを埋めるためには、柔軟な思考や発想力が必要だからです。

目標達成シートに何を書くかには、決まりはありません。大谷選手のように「項目」として挙げてもよし。自分の思いや言葉を自由に入れたり、説明文で補足してもよいでしょう。

例えば、「10kg痩せたい」と決意し、「一日の摂取カロリーを守る」と目標を立てたとします。食べ過ぎないようにするため、「炭水化物を減らす」や「噛む回数を多くする」など、具体的な行動を書いていきます。

その場で答えが出なくても構いません。後日、行動を思いついた時に目標達成シートへ書き込み、行動に実践できれば、目標に向かうモチベーションにも繋がるでしょう。

まとめ

大谷選手が活用していた目標達成シートは、私たちの普段の仕事や暮らしにおいても、十分活用しがいがありそうです。

勉強・ビジネス・プライベートなどで叶えたい目標があれば、トライしてみるとよいかもしれませんね。

目標達成に向けて「どのような行動が必要か」を見える化していくことは、モチベーションを保つための手段といえるでしょう。

新年度に向けた目標設定をする人が増える時期。ご紹介した「目標達成シート」を活用し、意識高いパフォーマンスを実現できれば理想的ですね。

 

関連記事 ⇩  ⇩  ⇩

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

応援お願い致します。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
心理学ランキング
経営学ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(308): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(205): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266