キラキラドンキはZ世代がターゲット!ドンキの生みの親は安田隆夫

キラキラドンキはZ世代がターゲット ドンキの生みの親は安田隆夫ビジネス
ゆず子
ゆず子
ディスカウントショプ「ドンキホーテ」 2022年5月3日に「キラキラドンキ」が開店したよ!「キラキラドンキってどんな店なの?」
こんな疑問にお答えします。

キラキラドンキはZ世代がターゲット!ドンキの生みの親は安田隆夫

キラキラドンキーは最新トレンドアイテムがいっぱい!

 

ドンキ

今回の記事は、202253日に東京・お台場にオープンしたドン・キホーテの新業態「キラキラドンキ」を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

キラキラドンキのターゲット顧客はZ世代

Z世代とは?

Z世代の語源・由来はアメリカから伝わってきました。

世代分類を指す言葉です。広がったのはアメリカの「ジェネレーションZ」から来ていて、そこからZ世代という言葉で日本国内で広がりました。
読み方はそのまま「ゼット世代」です。年齢は明確に定義されていませんが、「1990年半ばから2010年代生まれの世代」を指すことが一般的です。(実年齢としては、大体2021年現在で考えると
25歳以下の若い世代を指すことが多い)

Z世代の特徴

(1)マスメディア離れが顕著。インターネット環境での情報収集が当たり前のZ世代。

(2)社会問題への関心が高い傾向がある。

(3)ブランドに対するこだわりがあまりない。

Z世代とミレニアル世代との違い

<ミレニアル世代とは?>
1980年から1995年の間に生まれた世代と定義されることが多く、大体25歳から40歳ぐらいの世代を指しています。

この世代は「IT化・デジタル化が進んだ時代」で育っていて、インターネット環境の変化やサービスの変化に触れながら育っており、ITリテラシーの高い世代とも言われています。

<Z世代とミレニアル世代の違いとは?>

育った環境の違いが一番の違いかもしれません。Z世代は不況の時期に育っており、経済的なプレッシャーを受けている環境下で育つ人が多い存在しています。

ミレニアル世代は好景気の時代もあったため、そういった育った環境の違いがショッピングへの投資の仕方に違いが出たり、商品へ求める要素の違いに影響が出るようです。また、Z世代は「貯金・貯蓄や支出を控える傾向」があり、買い物への意欲は「どれだけお買い得なのか」という点を重視する傾向があると言われています。

それに対してミレニアル世代は購入自体に興味を持つ傾向があり、育った時代の景気が影響していると考えられています。

スポンサーリンク

キラキラドンキ

韓国コスメやお菓子もそろうらしい?

【Z世代向けキラキラ商品が満載?】

お台場のダイバーシティ東京にオープンした「キラキラドンキ」。お菓子、お酒、コスメ、驚辛に続く、ドン・キホーテ特化型業態店舗となります。

商品は、

・コスパ
・韓国・中国系・アジアのコスメ
・韓国・アジア系のお菓子や駄菓子

人気のカラコンや香水、トレンド・アミューズメント性のあるお菓子などもピックアップしているといいます。

 

 

 

安田隆夫さんの人生の生い立ち

安田隆夫さんは1949年生まれ、岐阜県大垣市出身。
1973年、慶應義塾大学法学部卒業
しかし大学時代に「言葉にできないモヤモヤした何か?」
これが「モノ」を売ることだと
気づくのは長い迷宮を歩んだずっと後のことだ。

安田隆夫さん人生は自堕落した生活だった

●大学をサボって雀荘に通い

麻雀に明け暮れる自堕落な生活を続け、

とうとう所持金が5円のプー太郎に。

●また、ボクサーに憧れてジムに入門。

子供の頃に事故で左目の視力を

失ったことが災いして、ボクサーは断念した。

●大学卒業後に就職した中堅不動産会社に

入社もすぐに倒産。

●拾った新聞の求人欄から、

日雇いの仕事を始める。

港湾労働や新聞の拡張団で

日銭を稼ぎながら、無頼の生活を送った。

安田隆夫さん人生の転機

●29歳で小さな雑貨店を開く。

(なぜ雑貨店なのかと言えば、

「専門知識も人脈も必要なさそうだったから」

とのこと)

●ところが、ほとんどお客さんが来ず、

開業3ヶ月で 雑貨店は廃業寸前に。

安田隆夫(やすだ たかお)氏の、その後は…

↓ ↓ ↓

「20代の頃にバカな人生を送ったせいで、

人間の本質的な部分をいやおうなしに

学ばせてもらいました」

たどり着いたのが、処分品やサンプル品などを

安価で販売するバッタ屋という仕事だった。

1978年、29歳で西荻窪に

「泥棒市場」を開店する。

ドンキの原型はすべてここにある

まだセブン-イレブンが11時で

閉店していた時代、深夜遅くまで一人で

商品の陳列をしていたところ、

営業中と勘違いした客が立ち寄った。

これがナイトマーケットという鉱脈を

掘り当てるきっかけとなった。

商品棚は「取りにくい、見にくい、探しにくい」

という、流通業の教科書を

すべて否定する手法をとった。

溢れかえる商品を並べるためだ。

店は異様な活況を呈す。

ストアー開店

1989年、安田はドン・キホーテ一号店を府中に立ち上げた。

「当時、大手のチェーンストアが隆盛を極めていた。

しかし、我々にはそれをオペレーションする

資本も人材もない。すべてにおいて

勝てる要素がありませんでした」

ならばとことん逆を行こう、と安田は考えた。

ただし、店のキャラだけ立てても、お客様は商品を買ってくれない。

「人の心を掴むのはどうすればいいか。

心のひだに触れて、分け入っていくこと。

これを商売の“座標軸”にしないと、

受け入れられない」

「深夜営業」「隙間なく商品を並べる」

「POP貼り」といった、当時の商店としては

常識外れの戦略を打ち出し、

雑貨店の業績を劇的に改善させました。

そして、「驚安の殿堂」がキャッチフレーズの
店舗を東京に開店。
その後、店舗は全国へと進出していきます。これは、年商6000億円を超える総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の誕生秘話です。所持金5円のプー太郎は、今では個人資産2500億円以上の大富豪になったとさ♪

安田隆夫の人生の中の名言

多くの経験をしたからこそ、

今の成長につながった。

振り返ってみると、大きな危機に陥るほど、

その後大きく成長した。

だから危機はいわば、

「成長痛」のようなものだったのかもしれない。

常に忘れてはいけないのは、

不都合な真実を含めて客観的に見つめ、

咀嚼したうえで自らが変わらなくては

いけないということだ。

そうでなくては、限界は壁にしかならないだろう。

まとめ

どん底から這い上がった安田さんの、不屈の精神を真似しなくては!!

「人生は配られたカードで勝負するしかない」という話もありますが、それはどうやら間違いのようですね。

カードゲームとは違い、人生では「配られたカードが気に食わない場合は、幾らでも新しいカードを作りだすことができる」。

それが人生の醍醐味なのかもしれません。

皆さんの心に、何らかの “情熱の火” を灯すことができましたら幸いです ^^)

関連記事

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266