赤塚不二夫

スポンサーリンク
遅咲き人生の成功者

タモリは赤塚不二夫の名作である!バカボンとタモリの絆【遅咲きタモ】

人生に対しては良い意味で適当だと仰るのは、バラエティから音楽番組の司会まで幅広く活躍するタレントのタモリさん。説得力もあり、どこか肩の力が抜ける心地いい言葉ではないでしょうか!やりたい事が見付からないからと焦る必要は無いのだ。いろいろと迷い、やってみてこそ、やりたい事は見付かるものなんだと教えてくれる名言です。タモリさんは今でこそ超人気有名人ですが、実は脚光を浴びるまでに時間がかかった…という遅咲きのスターですよ。タモリさんはどうやってスターに上り詰めたの?こういった疑問に答えます。
教育

赤塚不二夫【バカボンのパパ】の口癖・名言 「これでいいのだ!」で生きる

漫画家の赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」でバカボンのパパがよく言う「これでいいのだ!」ってどういう意味があるの?赤塚不二夫さんは、すでに他界していますが、たくさんの方から愛された人物でした。私もこの「これでいいのだ!」の意味を知りたい!こういった疑問に答えます。これでいいのだ・・数々のギャグマンガを生み出した、漫画家赤塚不二夫。代表作の「天才バカボン」など内容はかなりハチャメチャですが、赤塚不二夫マンガキャラのなかでも、とびっきりすごいのが「バカボンのパパ」。「バカボンパパ」のいつも自由な行動や言動が笑います。しかし、バカボンパパの言葉になぜか惹かれてしまいます。今回はそんなバカボンパパの名言の中でも、「これでいいのだ」という言葉について、あなたの人生や普段の生活に対して、前向きになるその意味をまとめました。
2022.07.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました