徳川家康

スポンサーリンク
教育

神君御文17条の徳川家康 の性格 はがまん強い性格から子育ては厳しい

江戸幕府を開き、戦国時代の世に終止符を打った将軍「徳川家康」。265年の時代を築き上げた世継ぎへのための子育て方法はどうだったの?こういった疑問に答えます。「徳川家康の“子育て術” 子は若木のように育てよ」江戸幕府を開いた天下人・徳川家康の子育ては苦労の連続だった! わがままに育った長男・信康に大いに悩まされた家康は、二代将軍となる秀忠の子育てには、ことのほか慎重だった。晩年の家康が秀忠夫人・お江に宛てた貴重な手紙に記された「子育てにおける17条の教訓」をひもときながら、家康がどのようなことを大切に考えてわが子を育てたのか、その“子育て方法”は?今回の記事では、265年続いた徳川幕府の徳川家康の”子育て法”をまとめてみました。
2022.11.13
教育

徳川家康の遺訓は「堪忍自重」人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし

「徳川家康の遺訓」、その中にある「堪忍自重」はどういう意味なの?こういった疑問に答えます。今こそ徳川家康の「堪忍自重」を!不況による閉鎖感が、長く日本を覆っています。出口の見えない不安と焦燥・・・・・こうした時、これまでならば、決まって思い起こされた歴史上の人物がいました。今回の記事では、徳川家康の遺訓から「堪忍自重」に関する内容をまとめてみました。
2022.07.31
教育

メキシコと日本の友好は400年間徳川家康時代から続く【日墨友情】

メキシコと日本の友好が400年も続いているそうです。江戸時代初期にこの近くで当時スペイン領だったメキシコの船が漂着し、それを救助したことからメキシコ、スペインとの交流が生まれたとのことらしい・・・。「でも400年前にどうやってメキシコと日本の友好が始まったの?」こういった疑問に答えます。徳川家康も認めた、日墨友情ストーリー。今回の記事では、400年続いたメキシコと日本の友好への物語を紹介します。
2022.07.30
教育

徳川家康と豊臣秀吉との大阪城の決戦!大阪城の秘密と隠れ人物の謎を解く

1615年の徳川家康と豊臣秀吉の大坂城「大阪の陣」の歴史は有名だけど、徳川家康はどのような作戦?秘策はあったの?こういった疑問に答えます。徳川家康と豊臣秀吉の歴史を変え天下をわけた大阪城決戦!慶長19(1614)年、慶長20(1615)年の2回にわたる戦国最後の大決戦。「大坂の陣」。徳川家康と豊臣秀吉が直接対決した場所は大阪城。徳川家康の奇想天外な大作戦とは!?さらに天下統一の鍵を握る謎の戦国武将がいた!彼が仕掛けた秘策とは? 今回の記事では、徳川家康と豊臣秀吉の大阪城対決の裏エピソードをまとめてみました。
2022.07.28
教育

織田信長 ・徳川家康 などの戦国武将から学ぶ人の育て方と生き抜く知恵

戦国時代を生き抜いた武将たち、織田信長・徳川家康・明智光秀などはどうやって後継者や人材を育てたの?また戦国時代を生き抜いた知恵を知りたい!こういった疑問に答えます。織田信長 ・徳川家康 などの戦国武将から学ぶ人の育て方と生き抜く知恵。戦国時代に入ると、全国各地の戦国武将が勢力を増し、あちらこちらで領地支配などの戦が絶え間なく行われました。 その勢力地域が最も大きく変化したのは、桶狭間の合戦直前の1560年から関ヶ原の戦いが行われた1600年までの40年間。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が、日本史に大きな影響を与えた時期です。今回の記事は、そんな戦国時代を生き抜いた武将たちの後継者育成や生きるための知恵をまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました