スポンサーリンク

真田広之は海外に住む侍、60歳を超えたサムライのその魅力に迫ります。

真田広之は海外に住む侍、60歳を超えたサムライのその魅力に迫ります。生活
スポンサーリンク

 

TOM
TOM
平成生まれの若い世代には真田広之さん自体も知らない人が多いのではないでしょうか。

 

ゆず子
ゆず子

マーベル映画の「『アベンジャーズ/エンドゲーム』にヤクザのかしらでチラッと出演していた人だよね?真田広之さんってどんな人なの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

真田広之の現在は、海外の作品に多く出演!

 

真田広之さんは、映画『ウルヴァリン: SAMURAI』や『ライフ』など、数々の海外作品に出演しており、世界で活躍する俳優として支持されています。

 

この記事では、俳優として活躍している真田広之(さなだ・ひろゆき)さん。
高い演技力と端正な顔立ちで、日本のみならず海外にも多くのファンがいます。そんな真田広之さんをご紹介します!

 

結論:真田広之さんは、日本だけでなく海外でも活躍する俳優として大きな足跡を残しています

 

スポンサーリンク

真田広之のプロフィール

本名:下澤廣之 (しもざわ ひろゆき)生年月日:1960年10月12日

出身地:東京都。身長:170cm。血液型:A型
職業:俳優・歌手

1960年生まれの真田広之さん、現在は61歳。とても見えませんが還暦ですね。

実は子役出身だったことはあまり知られていません。

同じマンションに住んでいた歌手で俳優の高田浩吉氏の息子さんと遊んでいたところを芸能関係者にスカウトされ幼児向け雑誌のモデルなどを経て5歳で劇団ひまわりに入りました。

1966年に千葉真一さん主演映画『浪曲子守唄』で、スクリーンデビューし続けて、千葉真一さんや高倉健さんの主演作品に息子役で出演します。

その後、中学校入学と同時に千葉真一さんの主宰するジャパンアクションクラブ(JAC)に入団。

1974年には映画『直撃! 地獄拳』に出演しますが、高校入学後、千葉真一師匠のアドバイスで学業専念することになり一旦芸能活動から身を引きます。

そして1978年、映画『柳生一族の陰謀』のオーディションに合格したことで芸能活動を本格的に再開します。

再デビュー後は千葉真一師匠の命名により、千葉真一の「真」と千葉師匠の本名(前田禎穂)の「田」を組み合わせ「真田広之」と名乗るようになりました。

 

歌手の長渕剛さんの妻であり、真田広之さんとは姉弟子でもある志穂美悦子(本名:塩見悦子)さんの芸名も千葉さんの本名から「穂」の一字をもらっていることから千葉師匠の思い入れの強さを感じられますね。

テレビドラマ『宇宙からのメッセージ・銀河大戦』では主演を務め、日本大学藝術学部進学後は、殺陣同志会に在籍して殺陣の向上に努めました。

1960年生まれの俳優には、佐藤浩市さんや松尾貴史さん、西村雅彦さん、黒木瞳さん、浅野ゆう子さん、美保純さん、石田えりさんなどの豪華メンバーです。

1980年公開の映画『忍者武芸帖 百地三太夫』で映画初主演を果たし、桃山城天守からの飛び降りシーンや翌1981年公開の映画『吼えろ鉄拳』では福井県東尋坊の岩場やヘリコプターから海へ飛び降りるシーンをスタントなしで披露して、アクションスターとしての地位を確立します。

特に千葉真一さん主演の『影の軍団』シリーズは夜の10時代の放送で大人向けの人気番組でした。

忍者時代劇とあって、JACの若手総出演の躍動感あふれるアクションシーンは大評判となりJACの若者たちはアイドルとなっていきます。

中でも志穂美悦子さんと双璧だったのが、当時20代前半の真田広之さん。

単なるアクション俳優というだけでなく芝居も出来たので、この時期出演作はどんどん増えていきました。

過去にJACに所属したことがある俳優さんの中には、堤真一さん、伊原剛志さんや春田純一さんがいます。

関連記事

 

当時の真田広之さんは、その人気からアイドルとしても売り出されていたため歌手として歌番組にも出演していましたが、深作欣二監督の『魔界転生』に出演、沢田研二とのキスシーンで大きな話題となり『道頓堀川』で松坂慶子とのベッドシーン『里見八犬伝』での薬師丸ひろ子とのラブシーンなどのきわどいシーンもいとわずアクションの枠を超えて、1984年公開の『麻雀放浪記』でも主演をしていよいよ演技派俳優への道を歩み始めました。

スポンサーリンク

真田広之の海外進出

アル・パチーノが出演する舞台の、「出待ち」のために海外まで足を運んで以降海外進出への思いが強くなったのか、1982年の香港映画『龍の忍者』(Ninja in the Dragon’s Den )などで、師匠千葉真一のSonny Chiba(サニー千葉)に続く日本のアクションスター、デューク真田として日本国外進出も果たします。

その後は1989年にJACから独立し1990年には女優手塚理美さんとと結婚し二人の男の子に恵まれますが、1997年3月に協議離婚。

 

世界進出は順調で、イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニー公演『リア王』(蜷川幸雄演出)に唯一の日本人キャストとして出演しました。

その演技力と共に日英両国の文化交流の架け橋としての功績を評価され

女王エリザベス2世から名誉大英帝国勲章第5位を授与されました。

2002年公開の『たそがれ清兵衛』がアカデミー外国語映画賞にノミネートされ各映画賞を総なめにしたことや2003年公開の『ラストサムライ』に出演したことで日本を代表する俳優の一人となりついにロサンゼルスに拠点を移します。

2010年の第1回グリーンプラネット・フィルム・アワードでは、「ハリウッドで最も活躍しているアジア俳優」に選出されています。

2013年、キアヌ・リーブス主演映画『47RONIN』に大石内蔵助として出演した際に、キアヌは、真田さんが作品について語り、「シンプル&ディープ」という発言に感銘を受けたと言い献身的で気配りのできる姿勢から「師匠(マスター)」と呼んで尊敬の意を表しました。

関連記事

 

真田広之さんは現在も日本国外で活躍しているようです。何かと話題の渡辺謙さんのように表立った印象の少ない真田広之さんですがこうして確実に海外で実績を積んでいることがわかりました。

さて、ここで気になる現在のハリウッドでの収入の方ですが・・・

過去に遡れば、あのJAC時代アクションアイドルとして、たくさんの時代劇に出演していた、20代前半の真田広之さんは月給制だったといわれています。

 

千葉真一さん率いるJACの厳しさといえば有名で、激しいスタントシーンのための特訓は日々欠かさせず早朝から深夜までの撮影に加えての自主練習は周囲のスタッフからも同情されていたようです。

そんな中で、彼らの月給は10万円程度らしい・・という話もまことしやかに流れそれを黙々と、偉ぶらずにやっていったのです。

海外での俳優のギャラは、日本の比ではなく、1本映画に出演すればプール付きの家が買えると言われるほどですから真田広之さんの現在のハリウッドでの収入がたとえば1本1億円と言われてもなるほど、納得です!

 

真田広之さんの現在のハリウッドでの収入は、日本での活動レベルとは桁違いの額を得ているのではないか?と考えられますね。

真田広之さんは、2022年9月に公開される映画『ブレット・トレイン』に出演します。

映画『ブレット・トレイン』予告1 2022年 全国の映画館で公開

2023年3月に公開が予定されているキアヌ・リーブス主演の映画『ジョン・ウィック4』にも出演予定です。

スポンサーリンク

まとめ

真田広之さんの氏尾役は、渡辺謙さんが演じた勝元役とともに『サムライ』の姿を描き出しています。真田広之さんがつちかってきた殺陣と時代劇の経験が、作品を素晴らしいものに仕上げました。

『ラストサムライ』は海外でも高い評価を受け、真田広之さんが海外に知られる1つのきっかけとなっています。

真田広之さんは、日本だけでなく海外でも活躍する俳優として大きな足跡を残しています。これからも、素晴らしい活躍を見せてくれることでしょう。これからの真田広之さんに期待ですね。

 

関連記事

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266