今ここを生きるコツは自分軸をつくり、とらわれず ひたすらに行動する

とらわれず 今ここを生きる教育

 

 

人は絶えず悩みを抱えています。「人間関係でいつもドラブルが起こる」

「彼(彼女)の気持ちがわからなくて不安」

「毎日夫婦ゲンカが絶えなく疲れてしまう」

「多額の借金をしていまいとても返せそうにない」

「健康を害してしまい、夢をあきらめました。

もうやる気が起きません」………….などの不安をお持ちではないですか?

 

 

 

TOM
TOM

人は常に悩み、それをどうにかしたいと解決方法を探し続けています。

 

こんな悩みを解決します!

今ここを生きるコツは自分軸をつくり、とらわれずひたすらに行動する!

実際、この地球上に住む生物の中で悩みを持つのは、唯一人間だけ。

動物は悩みを持ちませんね!では、なぜ人は「悩み」が生まれてしまうのでしょうか?

それは、人が目標や夢を持つ動物だからです。

今回の記事は、「悩み」から自分を解き放つための方法をお話しします。

スポンサーリンク

今ここを生きるコツ① 「人間の考える力」

 

ジーンズファッション

人間には考える力があるので、どうすれば損をしないで得をするか、もっとお金持ちになれるか?

幸せな恋愛ができるか? 仕事で昇進できるのか?……….

など さまざまなこと考えます。そして、考えても解決方法が見つからないと

「どうしよう?!」「これからどうなっちゃんだろう?!」という不安が生まれ、それが悩みの種になるのです。

スポンサーリンク

今ここを生きるコツ②「人間の欲」

スポーツ

また、人間の特徴のひとつに、「自分の思いどおりにしたい」という欲があります。

その欲は、「理想どおりの自分になりたいという欲」と「他者に自分の思いどおりになってもらいたいという欲」のふたつがあります。

前者の場合は、自分の理想の姿がイメージできるゆえの欲。

恋愛であれば、「お金持ちで優しく尽くしてくれる人の奥さんになりたい」

仕事であれば、「もっとお給料が高い会社で働きたい」などさらなる望みが出てきます。

後者の場合も、相手に対して理想の姿があるからこそ期待してしまう欲となります。

結婚している人なら、「夫にもっと家事を手伝って欲しい」「夫にはもっと子供の面倒をみてもらいたい」「姑は口出さないで欲しい」など自分の思い描く理想に少しでも近づ蹴たくなりますね!?

もちろん、目標や理想を持つことはとてもいいことです。しかし、それにとらわれすぎると、現状に満足できなくなるので、逆に自分を苦しめてしまうことになります。

今ここを生きるコツ③「人間は失敗を恐れる生き物」

悩む

私たちは失敗を恐れますが、じつは、どんな道を選んだとしても、失敗はありません。

もちろん早く目的地に着くには越したことはありませんが、遠回りをしたぶん、

「もっと○○してもいいんだ」「今度は相手を傷つけないように言葉を選ぼう」など、新たに気づけることもたくさんあるのです。

今、悩みの真っただ中にいる人にとっては、苦しい時期かもしれません。

ですが、 まず「思いどおりにした結果、自分はどうなってるいるのか?」「こだわるあまり、そうなっていないと思うことが悩みになってしまっていないか?」

ということを考えてみてください。

今ここを生きるコツ④「悩み」を解放する処方箋

積み重ね

理想に当てはめようととらわれている自分に気づいたら、

今度はそのとらわれの心を解放してあげなければいけません。

子供の頃から植え付けられたルール

”とらわれの心”を少しでも楽にしてあげるために「今までのルールを変えてしまう」

私たちは知らず知らずのうちに、子供の頃から植え付けられてきたルールや自分でつくってきたルールに沿って生きています。

小さい頃は親の考え方に影響を受け。大きくなるにつれて学校の先生・友達や職場の人、上司など、まわりの考え方に影響を受けています。そして、その考え方がいつの間にか習慣となり、それが当然だと思い込んで生活するようになります。

これが”とらわれる”です。

例えば 簡単な例でいうと、朝食はいつもご飯と納豆という人はパンに替えることに抵抗を感じることがあります。母親から「男は仕事で家庭を支え、女は家事育児で家庭を守るもの」と言われ続けてきた女性は、結婚したら専業主婦になるのが当然だと思い、共働きをするイメージが持てないこともあります。

他には

「おばけなんて存在するわけがない」と言われて育てられた方は、大きくなっても目に見えない存在を信じることが難しく、スピリチュアルに嫌悪感を抱いたりします。

このように、私たちはある一定のルールの中で生きているということに気づくことが、とらわれの心を解消する第一歩となります。

自分で新ルールを作る

自分がいかに今までのルールにとらわれて生きているかを理解したら、今度は今までと違ったルールを作ります。

1)朝食がいつもご飯だった人

→週に1回パンに替えてみる!朝の気分がちょっと変わるかもしれません。

2)専業主婦になって当然だと思っている人

→パートやアルバイトしてみる

→ブログを始めてみる(稼いでみる)

自分のお小遣いも増えて心に余裕ができるかもしれません。

3)目に見えない存在を否定していた人

→まずはスピリチュアルを否定しない

世の中のさまざまな価値観を受け入れられるかもしれません。

このように今まで、「こうあるべきだ」と思っていたルールを変えてみる努力をしてみましょう。

さいごに

日常の習慣を少し変えるだけで人生が変わる可能性があります。

お金もかからず誰にでも簡単にできることですので

ぜひ、今日までの習慣にない

新しいルールを取り入れ、

新しい考え方や解決法に気づくければ幸いです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

 

応援お願い致します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. haroldmarth15 より:

    こんにちは、はじめまして私はハロルド・マーサですお願いしますあなたが知らない人に連絡するのは奇妙に見えることを知っていますが、私たちが理由でアイデアを交換できるように、私のイボタノキの電子メール(Haroldmartha35@gmail.com)への返信をお願いします

    • こんにちは コメントありがとうございます。 マーサさん 宜しくお願いします。 日本語できるのですか?素晴らしい 

      • haroldmarth15 より:

        こんにちは、はじめまして、私はあなたを知りませんが、私はハロルド・マーサです正直に言って、あなたが私のメール(Haroldmartha35@gmail.com)から私にチャットすることを知りたいです

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266