エンタメ

スポンサーリンク
エンタメ

ビートたけしの浅草キッドの原作は?感想は?

NETFLIX(ネットフリックス)でビートたけしさんの小説の原作「浅草キッド」が話題になっていますね。現在はMー1が人気ですが、1980年代には漫才ブームがあって、そのブームの牽引役となったのが、北野武さんことビートたけしのツービートでした。一年中漫才だらけの時代、「THE MANXZAI」「俺たちひょうきん族」に代表される一大ムーブメントでした。 まちがえなく、今の漫才ブームを生み出したのはビートだけしと言っても過言ではありません。ここで皆さんに質問です。それではたけしは、最初からコメディアンを目指したのか?大学時代、新宿でゴロツいていた。「今さら学校にも戻れなし、だいたい学費を払っていないかったから籍は無いだろ。とりあえずアルバイトでも探すか、もう新宿は嫌いだし、昔よく行った浅草にでも行ってみるかーーーーーーとたどりついたのが浅草の「フランス座」。たけしはただエレベーター番のアルバイトに募集しただけ、しかしここに来るからにはコメディアン志望だろうと思われいたらしいです。コメディアン志望ではないんですよ!では、『浅草キッド』を紹介します。たけしの師匠である芸人・深見千三郎との出会い、下積み時代の浅草での青春模様が原作で、劇団ひとりが監督・脚本を手がけた作品です。
2022.08.17
エンタメ

マーベル映画コミックを生み出したスタン・リーは本当のアメリカヒーロー

アメリカンコミックの「マーベル」や「スパイダーマン」を作ったのは誰なの?こんな疑問にお答えします。今回の記事は、「スパイダーマン」や「Xメン」などアメリカの文化的象徴と言えるマーベル・ユニバースを生み出した、スタン・リー(Stan Lee)、1961年の39歳の誕生日を目前にして初めてヒット漫画「ファンタスティック・フォー」を作ったお話をまとめました。
2022.08.04
エンタメ

所ジョージさんはおうちでも遊びの天才!所さん流人生の楽しみ方

趣味の達人といえば、やはりタレントの所ジョージさん!所さんと呼ばれ親しまれているね!仕事をしていないように見えて、遊んでばかりいる思うけど・・・?。どうやって仕事も遊びも人生を楽しくしてけるのだろう?・・・・。そんな疑問にお答えます。所ジョージさんはおうちでも"遊びの天才"自称、シンガーソングコメディアンとして活躍し、お茶の間の人気になった所ジョージさん、タレントとした活躍は目を見張りますが、所さんといえば誰もが羨むほどの多彩な趣味の持ち主です。今回の記事は、そんな仕事と趣味を上手に両立している所ジョージさんの"遊びの天才、所さん流人生の楽しみ方”をまとめてみました。
2022.08.02
エンタメ

志村けんとビートたけしの仲は深い絆で結ばれていた日本のお笑い帝王

「志村けんさんとビートたけしの仲はどうだったの?」「志村けんさんとビートたけしさんはライバル関係からどういうつながりがあったの?」「志村けんさんとビートたけしさんの関係が知りたい!」こういった疑問に答えます。志村けんさんが急逝して約2年が経ちました。同時代を生きたライバルであり、戦友でもあったのがビートたけしさん(75)です。 かつて二人は、『8時だョ!全員集合』と『オレたちひょうきん族』の主力メンバーとして活躍し、人気を二分。その戦いは土曜日夜8時の「土8戦争」とも称され、壮絶な視聴率競争を繰り広げました。しかしそんな二人ですが、1998年からバラエティーでの共演が増えていきます。今回の記事は、志村けんさんとビートたけしさんの関係と絆についてまとめました。
2022.08.01
エンタメ

ビートたけしの若いころやイケメン時代のエピーソードを満載に紹介

笑われるんじゃない!笑わすんだ! TOM ビートたけしの若いころのエピソードを知りたい! ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました