浅草キッド

スポンサーリンク
ビジネス

ビートたけしの下積み時代前は漫才志望ではなかった!浅草キッド時代

この記事は日本を代表するお笑い芸人であり、タレントであり世界で活躍する映画監督でもあるビートたけしこと「北野武」ビートたけしさんの知られざる秘密を発表!たけしさんはこれまでにさまざまな人気番組や映画作品を世に残し、その一方でフライデー襲撃事件やバイク事故などのトラブルも多く、日本の歴代のお笑い芸人の中で最も伝説とも言えるエピソードを残した人物だと言えるでしょう。今回はそんなたけしさんの知られざる秘密やエピソード、逸話、トリビアなどを厳選してご紹介します。
2022.08.20
エンタメ

ビートたけしの浅草キッドの原作は?感想は?

NETFLIX(ネットフリックス)でビートたけしさんの小説の原作「浅草キッド」が話題になっていますね。現在はMー1が人気ですが、1980年代には漫才ブームがあって、そのブームの牽引役となったのが、北野武さんことビートたけしのツービートでした。一年中漫才だらけの時代、「THE MANXZAI」「俺たちひょうきん族」に代表される一大ムーブメントでした。 まちがえなく、今の漫才ブームを生み出したのはビートだけしと言っても過言ではありません。ここで皆さんに質問です。それではたけしは、最初からコメディアンを目指したのか?大学時代、新宿でゴロツいていた。「今さら学校にも戻れなし、だいたい学費を払っていないかったから籍は無いだろ。とりあえずアルバイトでも探すか、もう新宿は嫌いだし、昔よく行った浅草にでも行ってみるかーーーーーーとたどりついたのが浅草の「フランス座」。たけしはただエレベーター番のアルバイトに募集しただけ、しかしここに来るからにはコメディアン志望だろうと思われいたらしいです。コメディアン志望ではないんですよ!では、『浅草キッド』を紹介します。たけしの師匠である芸人・深見千三郎との出会い、下積み時代の浅草での青春模様が原作で、劇団ひとりが監督・脚本を手がけた作品です。
2022.08.17
エンタメ

ビートたけしが見た!浅草ターザンなどの浅草の伝説の名物男たち【浅草キッド時代】

ビートたけしが下積み時代にいた浅草には、いろいろな伝説があったみたい! そんな浅草の伝説話を聞きたい!そんな疑問にお答えます。浅草伝説の男たち名物人間たち。日本を代表するお笑い芸人であり、タレントであり世界で活躍する映画監督でもあるビートたけしこ5年間にわたる浅草での修行時代・・・・ビートたけしさんは強烈なインパクトを持った人たちを次々に目撃しました。今回の記事は、そんなたけしさんの下積み時代の浅草で見聞きした伝説の男たち列伝を紹介します。
2022.07.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました