スーダラ節

スポンサーリンク
どん底からの逆転人生

【スーダラ伝説】植木等は無責任な男ではなく、笑いからサラリーマンや人々を幸せにしていた! 【後編】

わかっちゃいるけどやめられない!戦後ニッポンを笑い飛ばした奇跡のコミックソング「スーダラ節」それを歌った”植木等”さん。【スーダラ伝説】前編をお話しました。植木等さんの話し続きが聞きたい! こういった疑問に答えます。植木等の「スーダラ伝説』「わかっちゃいるけど やめられない!」後編。昭和50年代にNHKで放映されていた歌番組に、『ビッグショー』がありました。これは一人のビッグ・スターが、自ら司会もしながら45分間出ずっぱりで歌う(時には1人だけゲストを呼ぶ時もありましたが、)という構成の番組で、当時はこれに出演できれば、NHKからトップスターのお墨付きを貰ったという位に権威のある番組でした。
どん底からの逆転人生

植木等は無責任な男ではなく、笑いからサラリーマンや人々を幸せにしていた!【前編】

わかっちゃいるけどやめられない!戦後ニッポンを笑い飛ばした奇跡のコミックソング「スーダラ節」それを歌った”植木等”さん。植木等さんってどんな人物だったの?こういった疑問に答えます。植木等の「スーダラ伝説』「わかっちゃいるけど やめられない!」日本戦後の高度成長期、病気もありながら働いているという、先進諸国の中では突出して働く日本の労働者。昭和は激動の時代でした。今日の記事は 日本人の記憶に刻まれたある歌の物語。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました