ビジネス

スポンサーリンク
ビジネス

「三方よし」は日常と坂本龍馬の和魂洋才から学べます

これを読めば商売繁盛の秘訣がわかる!「世のため、人のため」という”利他の精神”だ。これが”自利”にハネかえってくる。言ってみれば近江商人の”三方よし”(自分よし、相手よし、世間よし)の実践方法をまとめて見ました。「三方よし」は「買い手よし、売り手よし、世間よし」といわれ、近江商人の活動の理念を表わすものです。その原典は江戸時代中期の近江商人である中村治兵衛が孫に残した書置にあるとされ、そこには、「たとへ他国へ商内に参り候ても、この商内物、この国の人一切の人々、心よく着申され候ようにと、自分の事に思わず、皆人よき様にと思い」とあり、自分の事よりもお客の事を考え、みんなの事を大切にして商売をすべき、という風に書かれています。
2022.07.29
ビジネス

函館の大衆食堂【たつみ】は函館三大デカ盛りで1万日休みなく開店

ゆず子 北海道 函館の大衆食堂の「たつみ」が連続無休営業1万日を達成!と話題になっています...
2022.07.29
ビジネス

オニツカタタイガーとアシックスの歴史の違いは?創業者の鬼塚喜八郎の物語

アシックス社の「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」、スポーツシーンやファッションシーンで欠かせないアイテムとして日本から世界へ販売されていますね。オニツカタイガーというブランド名だけど・・・きっと鬼塚さんという人物が作ったんでしょう?だけど、今はアシックスになっているけど・・「オニツカタイガーとアシックの歴史は? こういった疑問に答えます。2002年、ヨーロッパでレトロシューズが大きなトレンドとなったことを受けて、アシックス社が『オニツカタイガー』ブランドをリバイバル。2003年にオープンした東京直営店を皮切りに、パリやロンドンなど主要な大都市にショップを展開していきます。東京コレクションにも登場するなどファッションシューズとしてのイメージを強く打ち出し、新生『オニツカタイガー』は広く知られることとなりました。日本から世界へ。オニツカタイガー。今回の記事は、「オニツカタイガー」(アシック)の歴史を詳しく解説していきます。また「オニツカタイガー」の木になるモデルを紹介します、ぜひ参考にしてみてください。
2022.07.28
ビジネス

コーヒーの豆から未来を読みったハワードシュルツはスターバックスを世界に広めた熱血オヤジ

「いまや世界のあらゆる街角ですっかりお馴染みになったスターバックスコーヒー。本社にあたるスターバックスは、世界80カ国以上、3万以上の店舗を展開する世界最大のコーヒーチェーン店です。私もパパと一緒にスターバックスに行って、美味しい飲み物を飲みながら宿題するね!このスターバックスをこんなに世界に広めた人って誰?こういった疑問に答えます。「不可能だ」と言われたコーヒーチェーンの世界展開を成功させ、さらに一度は苦況に陥った会社の再生も成し遂げ、アメリカを代表する名経営者と言われている人物がいます。それは・・・「私たちはコーヒービジネスを展開しているのではないのです。コーヒーを提供する『ピープルビジネス』を展開しているのです」ハワード・シュルツさんです。不屈の精神でスターバックスのコーヒーを世界に広めたハワード・シュルツ.今回の記事は、スターバックスのコーヒーに出会ったことがきっかけで、スターバックスのCEOとなり、6店舗、100人以下の従業員規模から10年間で、1300店舗、2万5000人以上の企業に育て上げたハワード・シュルツのスターバックスとの出会いから世界に広めたコーヒー帝国までの軌跡を紹介します。
2022.07.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました