マラソン

スポンサーリンク
遅咲き人生の成功者

マラソンで世界記録を持つ高齢者たち、彼らの挑戦はまだ終わらない!【老化を防ぐ極意】

マラソンで世界記録を出す高齢者が世界中に多いようです。70歳、80歳それ以上の年齢でマラソンで世界記録を生み出す秘訣はなんなの?こういった疑問に答えます。マラソンブームといわれて久しい今日この頃、毎週各地でフルマラソンや、気軽に参加できるファンランの大会が開かれています。 実は、マラソン大会に参加する市民ランナーの中で最も多い年代は40代です。ミドル世代やシニア世代から健康作りのためマラソンを始める人が増えています。マラソンで老化をある程度抑えられる秘訣。マラソン大会に行くと60~70代の高齢者に完走する人が多いことに驚かされます!「年の功」というべきか、65歳以上のランナーは若いランナーとほぼ同じエネルギー効率で走っていることがわかっています。米フンボルト大学運動学部のジャスティス・オルテガ准教授らの研究グループがスポーツ科学誌「メディシン&サイエンス・イン・スポーツ&エクササイズ」の2016年4月号に発表しました。ということで今回の記事は、高齢者にかかわらずマラソンで世界記録を出したスーパーおじいちゃん、スーパーおばあちゃんの紹介します。また記事の最後には高齢者がマラソンを始める上での注意点をまとめています。
2022.07.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました