TOM@考動力の極意

スポンサーリンク
どん底からの逆転人生

ココイチの創業者の生い立ちは壮絶すぎる、宗次徳二さんは孤児育ち

ココイチ創業者・宗次徳二さんの壮絶すぎる半生……そこから這い上がった!多くの人から愛されるカレー、カレーチェーンでは一人勝ち状態を続けている”ココイチ”こと「カレーハウスCoco壱番屋」。現在は世界各所に1000店舗以上を展開し、「最も大きいカレーレストランのチェーン」としてギネスにも認定されています。そんなココイチは、2015年10月にハウス食品グループに買収されたことで大きなニュースになりました。創業者である宗次徳二さんは、株の売却益で220億円もの資産を手にしたと言われていますが、 その圧倒的な成功を紐解いてみると、その裏にはちょっと想像を絶するような半生があったので、今回紹介させていただきます。
2023.01.29
生活

地獄温泉は清風荘、熊本の奇跡の湯すずの湯を守る大災害からの再出発

温泉行きた〜い! 熊本県の「地獄温泉」ってどこ? どんな効果があるの?こんな疑問にお答えします。2016年4月に九州地方を襲った熊本地震直後の土石流で、壊滅的な被害を受けた南阿蘇村の地獄温泉「青風荘」(「清風荘」から屋号変更)。この記事は、熊本県南阿蘇村の温泉郷、垂玉、地獄温泉。古くから湯治場として栄え、200年以上を経た今も人々に愛され続けて来た。江戸時代には、熊本藩士のみに入浴が許されたという格式もあり、傷ついた体を癒す秘湯として知られる名高い温泉の紹介です。
2022.08.05
ビジネス

毛筆文字から毛筆フォントは親子3代が開発、日本文化を残したい

大人気アニメ「鬼滅の刃」でも使われ注目を集めている「毛筆フォント」、これって誰が?どうやって作ったの?こんな疑問に答えます。食品ラベル、看板など全国にあふれる毛筆フォント。アニメ版「鬼滅の刃」の一場面でも使われ話題となりました。個性的な文字が約60種!文字ではなく絵を描いている!? 出版物やテレビの字幕、看板などでひっぱりだこの毛筆フォント。 開発したのは鹿児島の親子3代。龍神をイメージした荒々しい書体や如来をイメージした優しい書体など約60種類を制作。フォントを作るには仮名や漢字など約7千文字を同じテイストでそろえなければならないなど、大変な作業です。この「毛筆フォント」を開発した坂口 太樹さんのお話を紹介します。
2022.08.05
生活

柴崎春通さんの水彩画を初心者が描く方法は?マネライズが近道

水彩画を描くのが苦手だけど、水彩画を覚えて風景画を描いてみたい! 風景画を簡単に描く方法はあるの?こういった疑問に答えます。今回の記事は、私の好きな画家 柴崎春通(しばさき はるみち)さんを紹介します。水彩絵の具を中心に、YouTubeで絵の描き方や画材の使い方を解説されている方です。柴崎さんの解説は終始穏やかな口調で、心が休まるような優しい雰囲気があります。しかし作品は、あのニューヨーク市を拠点とする有名な画家 ログロフがいますが、日本のロブロフと言われるほどの方です。
2022.08.04
生活

将棋の駒師、遠藤正巳さん転職を転々とし59歳から人生終盤に輝く

転職を繰り返しているけど、そのうちに自分がやりたいことは見つかるの? 人生が最悪の状態からどう脱出すればいいの?こういった疑問を解決します。人生諦めたらそこで終わり。今回の記事は、妻の死・20回に及ぶ転職・母の介護・消えた年金…。泥沼の人生を、終盤に大逆転させた遠藤正己さん(70歳)。職業は「駒師」将棋の駒を作る職人です。遠藤さんは元々、居酒屋を経営していましたが、44歳の時、最愛の妻を交通事故で突然亡くすとそこから店の経営は傾き、無職となってしまいました。再就職先を探すも連戦連敗、20以上の職を転々とする。59歳で始めたのが将棋の駒づくりだった。そこからわずか数年で、将棋界最高の舞台であるタイトル戦に自作の駒が採用されるまでになる。人生終盤に輝くヒントとは?
2022.08.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました