絵本

スポンサーリンク
遅咲き人生の成功者

手島圭三郎の絵本は木彫りから創る達人、江別の故郷がその絵本の物語の生命の地

「独創的な絵本の作家で有名は人物は?」。「木版画家として有名は手島圭三郎さんがいるよ!でも実際にどういう人物なの知らない・・・・」 こんな疑問にお答えします。北海道の生命の息吹を刻む 絵本作家 手島圭三郎。北海道江別市在住の木版画家・絵本作家「手島圭三郎(てじま けいざぶろう Tejima Keizaburo)」さん(85)。躍動感のある動物をモチーフにした絵本が世界的に人気の作家さんです。その手島圭三郎さんは今年、40作品目を期に創作活動に幕を下ろすことを決めたとのことです。この記事では、2021年10月31日に放送されたNHK日曜美術館『北の息吹を刻む〜絵本作家・手島圭三郎 最終作へ〜』についてと、手島圭三郎さんの経歴、最終作となった絵本などの作品紹介をまとめています。
2022.08.19
教育

絵本は【絵本ナビ】子供も大人も一緒に読んで楽しく成長しよう

「絵本は子どもだけが読むもの」だと思っていませんか?「大人が読んでも面白くて勉強になったり、心が癒されたり軽くなったりする絵本があるの?こんな疑問にお答えします。絵本人気は時代関係なく続いている!絵本はいつの時代も親子のコミュニケーション、子どもの教育など大きな役割を果たしています。子どもだけが楽しむのではなくて、大人同士で絵本を贈るということも近頃増えてきているそうなんです。みなさんは絵本にどんな思い出がありますでしょうか?ドキドキしたり、クスッと笑えたり、泣けたりすなどの感動の絵本があったはずです。絵本はいつの時代も親子のコミュニケーション、子どもの教育など大きな役割を果たしています。子どもだけが楽しむのではなくて、大人同士で絵本を贈るということも近頃増えてきているんです。今回の記事は、最新絵本や誰もが知っている絵本、大人向け作品までおすすめをご紹介していきます。
2022.07.29
遅咲き人生の成功者

【ファーブル昆虫記】のあらすじは? 絵本なの?夢が詰まったギフト

蝶やてんとう虫などの昆虫が大好きです!どのような本を読めば「昆虫」を勉強できるの?こんな疑問にお答えします。「ファーブル昆虫記」を読めば、いろいろな昆虫のことがわかるよ!「ファーブル昆虫記」を詳しく教えて! どういう本なの?ファーブル昆虫記から学ぶ今後の人生において大切なこと。子供の頃メチャクチャおもしろくて、学校の図書館で読みふけっていたのを今でも覚えています。その中で今でも記憶に残っているのが「フンコロガシ」(オオタマオシコガネ)を観察した章。日本にはいない昆虫で、その生態に驚き、何度も読み返した記憶があります。フンコロガシが動物のフンを丸めて、逆立ちして転がす姿に興奮したのを覚えています。今回ご紹介するのは、アンリ・ファーブル著ファーブル昆虫記であり昆虫の生態学を知るには格好の入門書です!文庫本で10冊近くの量を誇るのでかなりの名作ですよ!
2022.07.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました