深見千三郎

スポンサーリンク
エンタメ

深見千三郎はビートたけしの師匠であり「最後の弟子」フランス座の物語

笑われるんじゃない!笑わすんだ!「ビートたけしの師匠を教えて! どんな人物だったの?」「ビートたけしは師匠から何を学んだの?」そんな疑問にお答えます。深見千三郎は、ストリップ劇場「ロック座」では座長格の立場で、芸人たちと幕間コントを演じ、人気を博した。渥美清や萩本欽一などかつての仲間や後輩が続々とテレビに進出したが、その流れに背を向けた。1971年にはフランス座に移り、裏方を取り仕切りながら舞台に立ち続けました。テレビに背を向け、舞台に立ち続けた生粋のコメディアン。今回の記事は、そんなビートたけしさんの師匠であった深見千三郎のエピソード、逸話などを紹介します。
2022.10.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました