空調服はベストがおすすめです。ファン付き服の生みの親は市ヶ谷弘司

空調服はベストがおすすめです。ファン付き服の生みの親は市ヶ谷弘司ビジネス
TOM
TOM

暑い季節には「空調服」(ファン付き作業服)って効果あるの?「空調服」を考え出した人ってだれ?どうやって商品化したの?

 

こういった疑問に答えます。

 

空調服はベストがおすすめです。ファン付き服の生みの親は市ヶ谷弘司

-空間を涼しくするのではなく、着衣で涼しくする-

涼しさに大満足!真夏の作業現場の救世主、ファン付き作業服の開発秘話。開発した市ヶ谷弘司さんは、ちょっと変わった発明家。突拍子のないアイデアを形にしようと行動するが、失敗の連続で変人扱いされる。やっとの思いで製品化できても「かっこ悪い」と全然売れない!貧乏暮らしを強いられた。あきらめず改良を続けた市ヶ谷さんの不屈の逆転劇。

今回の記事は、この奇想天外なアイディアはどのように生まれて、どんな経緯で形になったのか。『空調服』の生みの親である市ヶ谷弘司さんの”悪戦苦闘”をまとめました。また「空調服」の購入方法もあります。

■この記事を読むとわかること

・市ヶ谷弘司さんのプロフィール

・オンリーワンの商品発明のヒント

・空調服の誕生秘話と購入方法

スポンサーリンク

市ヶ谷弘司さんのプロフィール

市ヶ谷弘司さん

出典https://ichigayahiroshi.com/

1947年埼玉県戸田市生まれ。

早稲田大学理工学部電気工学科を卒業後、1970年にソニーに入社。

1991年にソニーを早期退職後、同年9月に株式会社 セフト研究所設立。ブラウン管測定器の販売で赴いた東南アジアで地球温暖化に危機感をもち、冷却製品を開発する過程で「生理クーラーR 理論」を着想、この理論を応用した『空調服』を開発し、製造を行い販売を行った。

この製造した 『空調服』を販売するため、2004年に株式会社、ピーシーツービーを設立する。2005年に株式会社 空調服に社名変更。

市ヶ谷弘司さんのホームページ

スポンサーリンク

オンリーワンの商品発明のヒント

東南アジアのビル群を眺めて オンリーワンの発明品のヒントを得る

1998年頃、市ヶ谷弘司さんはブラウン管の評価装置を作っており、それを持ってアジアを中心に海外進出していました。当時は東南アジアの中のタイやマレーシアといった国々がまさに勢いに乗っている時代でした。主要な地域に大きなビルが建設されていました。

暑く湿った国のため、それらのビル全体を冷やすためにエアコンが使われていましたが、それらを眺めながら「きっと、電力消費量はすごいのだろうな」と思いました。

つまり、発展途上国の人たちが日本と同じように冷房をどんどん使うようになったら、エネルギー消費がとんでもないことになると考えたのです。

「これってどうにか改善できないのかな」と、素朴な疑問が『空調服』の誕生につながるアイディアに繋がりました。

空調服(TM)を生み出すアイディア

空調服

これを解決するために、エネルギー消費をほとんど使わないクーラーのアイデアを思いついたというわけです。

アイディアの発想は、風呂上りに扇風機の風に当たるという行為、これをやると涼しく感じますよね。

灼(しゃく)熱地獄と化す真夏の作業現場で急速に普及が進むファン付き作業服。腰のファンで風を送り服の中を涼しく保つ画期的な製品だ。

しかし、発想はすばらしかったのですが、実際に使える商品にする開発作業は簡単ではなく、「空調服」の完成には2004年までかかってしまいました。

空調服(TM)」ですが、これは商標登録されています。

NHKは番組の紹介で一般名称として「ファン付き作業服」という言葉で紹介されています。

やっとのことで売り出した空調服でしたが、最初は全く売れませんでしたが、2010年頃から建築現場の作業員などの間で口コミで売れ出すようになり、そこからは順調に売り上げが伸びるようになりました。

 

株式会社 空調服が提言している”生理クーラー理論”は専門的な知識もありませんでした。当時の市ヶ谷さんは、温めるためにエネルギーを消費するのは分かるが、冷やすためにどうしてエネルギーを必要とするのか、と考えておりました。

冷やせば冷やすほど、電力メーターを逆回転できるんじゃないかなと思っていた。世間の常識にとらわれず「こうだったらいいな」という思いを形にしながら、仮説を立ててはひとつひとつ試し、学んでいく。

市ヶ谷さんが思考していく過程で、”省電力で涼しくする仕組み”を実現するための2つのキーワードが浮かんだきました。

1)水の活用

ヒントは打ち水、水が蒸発する際に熱を奪う気化熱の原理を活用すれば涼しくなるかもしれない。しかも水ならば価格を抑えられますし、水は無害蒸発しても問題なし。

2)30度という温度に対する体感

なぜ、気温30度は暑くて、お風呂の30度はそんなに熱く感じないのか?これは熱伝導率の理論で説明がつく。身体に表面体温よりも低い30度の温度層を強制的につくってあげれば、涼しくなるのではないかと考えたのです。

開発当初は、服に取り付けたファンから外気を取り込むのが『空調服』の仕組みの鍵ですが、なかなか思った温度に調節できなかったのです。そこでもっと大きなファンを取り付けたのです。

空調服(ファン付き作業服)はどこで購入できるの?

空調服は、楽天で購入できます!

「空調服」が買えるネット通販は、楽天から購入ができます。

「こちらではレビューが28件寄せられていて、満足度も★3.9との人気商品です。口コミでは、”とても涼しい。の一言です!見た目はベストって言うだけあって暑そうだな。とは思いましたが、実際使ってみるととても涼しいです!通気性もとてもよく、風量も調節できるのでとても便利です!着てみると厚そうに見えることベストですがとても薄く、とても軽いので気に入っています! ”と好評でしたよ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

「楽天1位」eMonk 空調ウェア バッテリー ファンセット ベスト 空調ウェア フルセット 12V 冷却服 空調作業服 空調作業着 空調扇風服 ワークウェア 17200mAh 最大28時間稼動可能 大風量 薄型 夏 熱中症対策 UVカット 撥水加工 通気性 釣り 2022“>「楽天1位」eMonk 空調ウェア バッテリー ファンセット ベスト 空調ウェア 、フルセット 12V 冷却服 空調作業服 空調作業着 空調扇風服 ワークウェア 17200mAh 最大28時間稼動可能 大風量 薄型 夏 熱中症対策 UVカット 撥水加工 通気性 ゴルフ 屋外 2022

まとめ

市ヶ谷弘司さんの開発した空調服が普及し、「空調服社会」が実現されることによって、夏場の作業環境の省エネ化熱中症対策を通じて人々の幸福度が上がることを期待したいですね。

また、コロナ対策と期待される新製品「空調フェイスシールド(TM)」も発売されました。

今後の動向にも注目していきたいところです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

 

 

ブログランキング参加しています、応援お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 330: /^https?:\/\; in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(){"us...') #3 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/class-wp-hook.php(307): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(){"us...', '') #4 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-includes/plugin.php(191): WP_Hook->apply_filters('!function(){"us...', Array) #5 /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(548): apply_filters('autoptimi in /home/c9337116/public_html/yuzutomo.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266